歯科で口の中の検査

歯科の口腔内診査器具

歯科で使われる代表的な器具

歯科では様々な診療を行っていて、虫歯や歯周病など日本人の多くがかかる病気の治療を中心とするクリニックから、歯並びを治す矯正治療、歯の見た目を美しくする審美的治療を専門とするクリニックまで色々です。歯科で使う器具も治療方法によって非常に多彩な種類がありますが、基本的な診断を行う道具は共通しています。先の尖った形状が特徴のエキスプローラーは、口の中を検査する際に用いられる器具で、食べかすなどがきちんと除去されているか、虫歯の深さや大きさ、歯髄といわれる神経の有無などの調べる時に使用します。 診断針または探針とも呼ばれることがあります。

エキスプローラーという器具

エキスプローラーは、歯科医院で使用される口腔内診査用の器具のことをいいます。触診の際に使用する手用診査器具の一種であり、診断針、探針とも呼ばれています。むし歯の部位、深さ、修復物の適合性、象牙質の硬さや知覚の有無、食片や歯垢の除去など、さまざまな用途に使われ、形態も多様です。エキスプローラーは、指先では触れることのできない微細な段差や亀裂などを探ることができるように作られています。手で軽く持つことができ、先端の微妙な感触が指先にしっかりと伝わるようになっています。歯科診療の基本セットの一部です。

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 歯科の口腔内診査器具 All rights reserved